青春18きっぷで大阪から各地へのルート

スポンサーリンク

大阪はJRの路線を利用する上で非常に有利なポイントになっています。

東西南北どの方向にも楽しめるスポットが多いです。

日帰りで行ける範囲も多いことから大阪から青春18きっぷを利用することのメリットは高いです。

ここでは、大阪から青春18きっぷを利用する場合のポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

青春18きっぷで日帰りは6時間程度の移動時間までならOK

青春18きっぷを日帰りで利用する場合、片道の時間として目安になるのがだいたい6時間程度になります。

6時間程度の移動であれば、早朝に出発して昼前に到着。

観光地やグルメを楽しんで、夕方にかえると終電前に帰宅

というのが1日を楽しめるスケジュールが組めます。

日帰り利用であれば、最大5人まで同じルートで旅行を楽しむことができますので、

1人で5回行ってもいいし、複数人で利用するもいいし自由度の高い予定を組むことができます。

ストイックに移動距離を伸ばしてもOK

ただ電車に乗るだけでいいという場合なら、ぐるっと1週回って帰ってくるということも考えられます。

滞在時間が1時間だけでいい場合なら、8時間程度の移動時間を片道に費やしても大丈夫です。

いずれにしろ、自分の体調なども関わってくるのであまり無理のないスタイルで青春18きっぷでの移動を楽しむのがよいでしょう。

大阪から青春18きっぷで日帰りで行ける場所はこちら

ここからは大阪から青春18きっぷを利用して日帰りで往復できる場所について紹介します。

日帰りなので、1人1回分の2410円で旅行が楽しめることになります。

東なら、静岡・浜松・名古屋・伊勢

まずは大阪から、東方向に進む場合に青春18きっぷで日帰りで行ける範囲です。

  • 大阪から伊勢まで
  • 大阪から静岡県中央部
  • 大阪から名古屋
  • 大阪から岐阜

続いて大阪から西に向かって進む場合に青春18きっぷを利用して日帰りで行ける範囲はこちら

  • 大阪から広島まで
  • 大阪から岡山まで
  • 大阪から高松まで

次に、大阪から北に向かって進む場合の青春18きっぷを利用して日帰り可能な範囲は

  • 大阪から金沢まで
  • 大阪から福井まで

最後に大阪から南に向かって進む場合の青春18きっぷの日帰り可能な範囲としては

・大阪から白浜まで

までが対象となります。

大阪が日本の中央辺りにあるので、幅広い範囲がカバーされています。

青春18きっぷ5回分の使い方の自由度が高いので悩む

行ける範囲が広いということの逆に意味にもなりますが、自由度が高いのでルートを選ぶのに迷ってしまうということもあります。

年に3回チャンスがありますので、分散して日本名いろんな場所を訪れてみるとよいでしょう。

自分の使い方をテストしてみる

また1枚で5回分使えることを利用してみて、自分に合ったスタイルをテストしてみるというのもやってみるとよいでしょう。

例えば、

  • 1泊2日を2回と日帰り1回で楽しむ
  • 1人で日帰り5回で楽しむ
  • 3人と2人で日帰りで楽しむ
  • 各都市をぐるっと5日間かけて、回ってみる

などなど他にもいろいろな方法があります。

自分のスタイルに合った方法を見つけるためにいろいろと違った方法で移動してみるのも方法の1つです。

大阪からその他の目的地へのルート

ここからは、これまで紹介したもの以外の大阪からのルートを紹介した記事を紹介していきます。

まずは、大阪から高知へ青春18きっぷで行く場合のルートです。

つづいて大阪から熱海まで青春18きっぷでのルート紹介の記事はこちらです。

次は、大阪から富山まで

遠方に移して大阪から長崎まで

大阪から出雲大社のある島根までも青春18きっぷで行くことができます。

東京の手前である横浜も青春18きっぷを使って行くことが可能です。

内陸部の長野へも少し大変ですが、青春18きっぷで行くことができます。

しまなみ海道のある愛媛・松山にも青春18きっぷで行くことが可能です。

九州最大の都市である福岡・博多へも青春18きっぷで行けます。

新潟へは、料金のかかるルートか時間のかかるルートになりますが、青春18きっぷで行くことができます。

もちろん東京へも青春18きっぷだけで行くことができます。

日帰りは少し難しくなりますが、静岡へも青春18きっぷで行けます。

青春18きっぷをいろいろなルートを試してみて下さい!

自由度の高い青春18きっぷなので他の人のルートをマネしてみるのも最初のうちはいい方法です。

このサイトでも旅行記などを載せているので参考にしてみて下さい。

慣れてきたら、人とは違った方法をみつけてみるというのもいいと思うので

いろんなスタイルを試しながら青春18きっぷを活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました