大阪から島根(松江・出雲大社)まで18切符で移動するルートと所要時間

スポンサーリンク
青春18きっぷ大阪からのルート

都道府県の知名度としては低い島根県ですが、しじみで有名な宍道湖や縁結びの神として有名な出雲大社など魅力的な観光名所も多いです。

大阪から島根までは青春18きっぷ1回分で行くことも可能です。

ここでは、大阪から島根まで青春18きっぷを利用して移動するルートや所要時間、注意点について説明しています。

青春18きっぷのプラン作成の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大阪から島根まで青春18きっぷで移動ルート

大阪から島根方面に青春18きっぷを利用して行く場合のルートは、

大阪から姫路まで新快速で移動し

姫路から新見まで山陽本線を利用

新見から伯備線で鳥取県の米子駅に向かい

米子から山陰本線で島根県・松江駅まで向かいます。

出雲大社のある出雲市駅へは松江で降りずにそのまま約1時間乗車することで移動できます。

大阪から島根方面まで青春18きっぷで行くルート

大阪
 ↓ 神戸線
姫路
 ↓ 山陽本線
新見
 ↓
米子
 ↓山陽本線(松江も通過)
出雲市 (出雲大社まではバス or 一畑電鉄)

新見から松江までは山間を抜けるのですごく揺れる

大阪から島根への移動での注意点は、新見から米子の間は山間を抜けて行くので電車の揺れが激しいということです。

鉄道ファンの間でも昔から揺れることで有名な路線であるので、電車酔いなどをする人はバスなど他の交通機関を検討してみても良いでしょう。

所要時間は多少バスの方が有利になる場合もあります。

青春18きっぷの1回分の料金が安いのは魅力的ですが、酔って体調を崩してはせっかくの移動も無駄になってしまいます。

自分の体調なども考えて選んでみてください。

大阪から島根まで18きっぷでの所要時間は9〜10時間

大阪から島根まで青春18きっぷでの所要時間は9時間から10時間程度です。

朝一から移動して、お昼過ぎから夕方前に着くと考えてください。

島根で一番の都市である松江と出雲大社のある出雲市は少し離れているので、所要時間にも差が出てきます。

大阪から松江までは約9時間

大阪から松江まで青春18きっぷを使っての移動の所要時間は約9時間です。

青春18きっぷだけを利用して日帰りというのは難しい所要時間となります。

片道は特急やくもなどを活用すると、時間とコストのバランス良く日帰りも可能です。

電車の乗り継ぎもあまり良くないので、大阪から松江まで移動の場合は1泊するという考えで行動すると良いでしょう。

大阪から出雲市(出雲大社)までは約10時間

大阪から出雲大社のある出雲市駅までの移動時間は約10時間かかります。

路線のルート自体はそのまま伸びていますので、米子からそのまま山陰本線で乗車すると到着します。

こちらも18きっぷ1回分で日帰りは不可能となりますので、1泊することを考えて計画すると良いでしょう。

大阪から島根は片道で青春18きっぷ1回分で行ける

大阪から島根方面は少し時間はかかりますが、青春18きっぷ1回分で行くことがかかります。

乗り継ぎがスムーズに行ったとしても日帰りは難しい地域になりますので、片道で1回分使うことを前提にすると計画が立てやすいです。

大阪から青春18きっぷで島根に行って縁結びの出雲大社へ

松江にはしじみで有名な宍道湖があり、出雲市には出雲大社があります。

観光名所も多い島根に青春18きっぷで旅行してみると、新たな発見があるかもしれません。

皆さんもチャンスがあれば青春 18きっぷで大阪から島根まで移動にトライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました